仮想通貨で資産構築はできるのか?

仮想通貨に対する見方は国それぞれ、人それぞれによって大きく異なります。

最近ではBITCOINが200万円以上の価格をつけて話題になりましたが、まだまだ懐疑的な見方も多く残っているようです。

しかしながら、一方ではもう法定通貨同様の市民権を得ていると捉える向きもあります。

来年、再来年、10年後の仮想通貨はどうなっているのでしょうか?

BITCOIN

このようなブログを書いている私は当然「更に利便性も向上し、価値が安定し、通貨として法定通貨と同様に扱われるようになる」と考えています。

マネーロンダリングや税金のことが問題となっていますが、まずは各国の法整備が追いつかないと話になりません。

禁止するのは簡単ですが、オンライン上でのやり取りだけで完結してしまう仮想通貨を完全に根絶やしにすることは難しいでしょう。

そこで私は将来的に価値が安定し、投資的要素が無くなる前に仮想通貨で資産を築こうと思います。

BITCOIN

日本でもビックカメラやHISなどの大手でBITCOINでの決済が可能となりました。

海外では12月11日にビットコイン先物取引をCBOE(シカゴオプション取引)、12月18日にCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)が開始する発表がありました。

どこで購入すれば良いのかよく分からなかった仮想通貨も、誰でも簡単に手に入れる事が出来る状況になりました。

インターネットでの情報収集や人との出会いの中で私自身が出来る事を試行錯誤しています。

その試行錯誤の過程を書き置く…。

このブログを書こうと思った理由のひとつでもあります。