韓国仮想通貨どうなる?

2018年1月9日

韓国政府が28日、ビットコインなどの仮想通貨の特別法の制定も検討する方針を明らかにした。

BITCOIN

政府は会議で、法務部が提案した仮想通貨取引所の閉鎖に向けた特別法制定も視野に、あらゆる対応策を検討することにした。要件を満たさない場合に閉鎖するのか、あるいは全取引所を閉鎖するのかなどを含めて今後議論する。

特別対策は▼仮想通貨取引実名制の導入▼仮想通貨に関する犯罪の取り締まりと厳正処罰▼仮想通貨のオンライン広告への規制強化――を柱とする。実名での取引を義務付けることで取引の透明性を画期的に高める方針だ。

政府は今月13日にも、未成年者の仮想通貨取引の禁止方針などを盛り込んだ対策を発表した。

リクルート情報サイト・サラムインが会社員941人を対象に調査を行った結果、全体の31.3%がビットコインなどの仮想通貨に投資していると回答した。同社が27日までに調査結果を明らかにした。投資金額は約60万という。この仮想通貨の人気ぶりが証明するように先進国の法定通貨の価値は確実に信用を失っている。

コンプライアンスをしっかりしていく事は各国必要ですね。

このようなニュースが流れる度に私は仮想通貨の需要が高まってると感じます。