ビットコインキャンディ

いよいよ今日、1月13日にBitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)からハードフォークを行い、新しい通貨Bitcoin Candy(ビットコインキャンディー)が誕生する予定です。

ハードフォーク発表を行ったのはイギリスにて仮想通貨取引所の運営を行っているCoinEXでした。

CoinEXの特徴として、通常はビットコインが主軸通貨として他アルトコインとの取引が行えるのに対し、CoinEXではビットコインキャッシュが主軸通貨として用いられています。

今回のビットコインキャンディーの誕生により、Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)をCoinEXにて保管しているユーザーは1ビットコインキャッシュ(BCH)あたり1000ビットコインキャンディー(CDY)が割り振り当てる予定です。

ビットコインキャンディーは、分散合意メカニズムにProof of Workを採用しています。

この点は、BitcoinCashと変わりません。

しかしアルゴリズムにEQUIHASHを採用しており、GPUマイニングになります。

BitcoinCashの場合、ASICというマイニング専用機械が使用されており、この点が大きな変更点になっています。

詳しくは下記公式サイトへ

様子を見て、GPUマイニングなんでマイニングしてみようか考え中です。

次はイーサリアムのハードフォークです。

1月19日予定みたいです。新たにイーサリアムゼロが誕生です。

バイナンスがどちらとも付与してくれればいいんですが、まだ発表はないようです。。

期待しましょう。