SPINDLE今後どうなる?

ICOが相変わらず盛んです。

最近は以前に増してICOを調べる時間を増やしました。

今回はガクトさんが関わってることで話題のICOに当ブログでも触れてみます。

芸能人といえば自分自身が商品のようなものです。

なので自分の名前を使うからにはかなり慎重だったと思うのですが、現段階では違法性が高いように思います。

色々な記事などを見ての、私なりの総合的な判断なので違っている部分があるかも知れません。

日本では仮想通貨の売買を行う事業者は、仮想通貨交換業者の登録が必要になります。

しかしSPINDLEを扱う業者は3社いずれも登録申請中でもなく、SPINDLEは商標登録も行われていないようです。

仮想通貨の価値が上がる要因には話題性が必要です。

SPINDLEは話題性抜群で注目していたのですが、今後どうなっていくんでしょう。

ICOはキャピタルゲインが大きい分リスクも高いですから。

下記はバイナンスの上げ幅ですが、普通に考えても大きいです。

仮想通貨の価格は一日で大きく動きます。

何百倍とかが仮想通貨では感覚的に普通になってるので本当にバブルのような状態です。

ICOでなく仮想通貨相場でも私には十分な働きをしてくれると思います。

今後の戦略としてはICOへも参加していきますが、ICOは資金の5パーセント以内程度で考えています。