コインチェックの強制決済はどうなる?

仮想通貨の相場が少しずつではありますが回復してきています。

昨日の記事の 買い増しのタイミング!! が的中して少しホッとしてます。

相変わらずですがコインチェックの話題でもちきりのです。

ハッキングされたネムを日本円で補償すると発表されています。

この補償の部分に対して様々な憶測が飛び交っています。

① 予定通り補償が実地される場合

② 補償が難航する場合

③ 補償されない場合

③だけは避けたいところです。

コインチェックが倒産した場合は補償を受けられずに終わる事も考えられます。

私はそもそもがネムをもっていませんでしたが、今後コインチェックか国税庁からのアナウンスで対応も変わっていくと思います。

個人の場合の税金が雑所得のままだと、大幅な人生設計の修正が必要な方々が出て来るかも知れません。

将来的に今よりコンプライアンスが整えば、株の税金と同じようになるはずだと信じています。

株式の場合は利益に対して20.315%の税金が課税されるので、今の仮想通貨の税金に比べれ優遇されています。

仮想通貨も早くそうなって欲しいものです。