ビットコイン分離保管口座

BITCOIN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイナンスのメンテナンスが延長されました。

メンテナンスが延長された理由は、一部データの同期ができておらず再同期するために、膨大なデータ量があり数時間かかるということでした。

最近コインチェックの問題があっただけに不安の声が上がっています。

コインチェックに関しては13日に出金再開という報道がNHKであったようです。

税務処理の対応がどうなるのかという点に注目です。

バイナンスは午前中までメンテナンスみたいですが、早く安心させて欲しいものです。

私も主要アルトコインに関してはバイナンスを使用しています。

セキュリティーが低いのでどうしても取引所に預けるという選択肢になっています。

バイナンスが破綻するとは思ってはいませんが、取引所はいつ破綻してもおかしくないというのも事実です。

コンプライアンスが整うにはまだ時間がかかりそうです。

MUFJ信託では、管理の権利を渡すことなく取引所にリンクができる口座で、顧客の持ち株を保管するという『仮想通貨ユーザーに向けた新たなサービス』に取り組んでいることが報告されています。

これは、分離保管口座で外国為替トレーダーを保護する方法に似ており、万一、会社がハッキングされたり、倒産した場合でも、銀行で顧客資金の保護が可能となります。

このようなサービスが増えてくると、仮想通貨業界の信頼性も増してくると思われます。