ビットコイン・ライトコインのハードフォーク間近!!!

今日2回目の記事になります!

アメリカ最大手のユニコーン企業の取引所コインベースが新たな仮想通貨決済プラットフォームを開発したことが話題になってます。

決済を取り入れる企業や、店舗からすれば相場の動きが激しい事がネックになってましたが、コインベースの決済プラットフォームを使用すると、支払いされた通貨を即座に売却できる仕組みが組み込まれているみたいなのでとても魅力的です。

使用される通貨はビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) ビットコインキャッシュ(BCH) ライトコイン(LTC) となります。

取り扱い通貨にあるライトコインでは「ライトペイ」という、即時決済アプリが好評を得てるみたいです。 (リリースは2月28日予定)

更にラインコインは、予定では2月19日1371111ブロックに到達でフォークして、ライトコインキャッシュ (LCC)が誕生するといわれています。

発行枚数はLTCの10倍にあたる8億4,000万LCC

対応する取引所次第にはなりますが、価値がどうなるか注目です。

この2つの要因(ハードフォークはなんとも言えないですが)でここ2.3日の回復力に繋がったと思われます。

より便利になる事はとてもいい事です。

時期に近いですがビットコインとZclassic(ジークラシック)とハードフォークすると話題になっています。

今度はビットコインプライベート(BTCP)という通貨が新たに誕生します。

2月28日予定みたいですが、対応する取引所はキャッシュ(LCC)と同様で決まってないみたいです。

バイナンスはビットコインプライベイト(BTCP)は付与されるような気がしますがどちらともアナウンス待ちですね。