カンボジアで基盤作り

私が今注力しているのはカンボジアです。
日本でも色々と案件は抱えていますが魅力はカンボジアの方があると私は考えています。

カンボジアにも仮想通貨協会が今年発足しています。仮想通貨協会のウェブサイトすらないので知ってる方がめずらしいのです…

私も知ったのは最近です。

カンボジアは大手ですらウェブサイトがない会社もありますのでカンボジアでは普通みたいですが!

こんな感じで事業をはじめる前に色々と調査で時間がかかっています。

魅力ある国カンボジア という記事でも軽く触れていますが、やはり基軸通貨がUS$というのは魅力です。

私は日本人なので円を中心に生活していますが、世界的に基軸通貨の価値が高い円なので安心感がありますが、発展途上国で仕事をする場合には、その国の通貨で仕事をするのが通常なので、今回はUS$を中心にお金の関連が出来るので安心感はありますからね。

ペソ、バーツ、ドン、ネパールルピーなど法的通貨に不便さを感じる国はありますからね。

決して上記の通貨に信用がないと言っている訳ではなく、円に変えるまでの手数料や、送金関連などに不便さを感じる点があるという事です。

話しを戻しますがカンボジアは中国が世界で一番投資をしてる国でもあります。

この状況下でどのように基盤を作れるか模索しています。

カンボジア事業もこのサイトで色々紹介していきます。