仮想通貨の上昇は規制次第

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

ゴールデンウィークも明日で終わりですね。又日常生活が戻ってきます。

相変わらず仕事に追われ⁈私は楽しい日々を過ごしています。

5月1日、マネックスグループ取締役会長兼代表執行役社長CEOの松本大氏が、「株、預金、それとも仮想通貨:日本の一般消費者のお金はどこへ」と題した講演されました。

その講演では、1980年代初頭のデリバティブと今日の仮想通貨のおかれた状況を比較し、仮想通貨市場のこれからの有望性について説明しました。

今、仮想通貨の世界で起こっていることは、1980年代のデリバティブの状況と大変似ていますし、いずれは、規制の枠組みも整えられていくことでしょう。

と、発言されました。

このような立場ある方がプラスの発言をしてくれる事はとてもいい事ですね。

仮想通貨の上昇に規制は欠かせないのは事実ですね。

規制が整えば信用力が上がり、今よりも不安がなくなり、仮想通貨がより身近になります。

仮想通貨は急速に広まっています。

規制等が整えばハイパフォーマンスは狙えなくなりますね。

身近になる事は価値の変動や手数料は小さくなりますからね。

稼ぎきるにはリスクを抱えても短期(年内)だと再認識しました。