カンボジア国際デジタル資産取引所

カンボジアでも仮想通貨の動きが活発になってきましたね。

柬華日報によると、仮想通貨の取引を行うカンボジア国際デジタル資産取引所は、カンボジア商業省からデジタル資産取引所の営業免許、法定デジタル資産取引所の許可証、国連のブロックチェーン関連組織などの認定証書を取得したそうです。

どのような効力を発揮していくかとても楽しみです。

リップルの件でも実感しましたが、仮想通貨の定義がまだ世界各国で議論がなされてる状況下ですから。

カンボジアに限らず仮想通貨の各国の動向は常に注視していきます。

仮想通貨はまだまだ未成熟な市場だからこそチャンスだと感じさせられます。

日本・アメリカなどですらまだまだ問題は山積ですから今後どのように発展していくか、そしてどのような関わりを持てるかやりがいがあります。