ビットコイン下落要因と今後のについて

下落相場になってますね。要因として考えられるのは

1. マイクロソフトが検索エンジンで仮想通貨関連広告を禁止すると発表
2. マウントゴックスのBTC・BCHの売却圧力

上記の2つが大きな要因だと私は睨んでいます。広告に関しては 気づいたら貧乏... の記事にも書きましたがアーリーアダプダーの層が仮想通貨市場に参加を妨げてしまいますから価値とある程度連動してしまいます。

やはりまだまだビットコインとアルトコインの価値は連動してしまうのでビットコインと対等かビットコインの時価総額に近い仮想通貨が誕生しない限りこの図式は今のままです。

ビットコインの時価総額

\15,155,088,677,438

イーサリアム時価総額

\7,419,565,247,124

とんでもない額ではありますが1位、2位この差は大きいですね。

3位以降は更に差があるのでまだまだこの差を埋めるには時間がかかりますね。仮想通貨の淘汰が加速すると法定通貨へ直接交換できる仮想通貨へ資産は移ると予想される為、価値は上昇するでしょうが、まだまだ時間がかかりそうな感じです。

今年の2月まで下落すると考えにくいと私は推測しています。2月とは状況が違い大手参入の話しや仮想通貨業界にとってプラスのニュースも多く取りあげられてるいるのと何度か100万円をタッチしてるので下がってもビットコインは70万円ぐらいかなと今は底値を予想しています。

底値から参加して方や既存の参加者は買い増しされてる方も多いでしょうから利益確定の要素も絡んでいると今回は予想しています。

楽観視する訳ではないですが基本私は長期保有なので毎日の価格の変動では特に動じなくなっています。

日本で仮想通貨のトレードは税金を考えると出来る環境ではありません。

流れ的にも仮想通貨の投機の時代は既に終わっています。現在は投資か決済の時代ですから短期的にもちろん儲かればいいですが結果論になりますので長期保有型に私はなっています。

私の場合は今年で稼ぎきりたいのである程度リスクをとっていますが仮想通貨は余裕資金で参加する方がいいでしょうから。

仮想通貨においては賛否両論ありますが、既に資産の一部になってるのは誰もが認めざるえないでしょう。

資産価値が上昇するか下降するか、上昇する為にはより身近になる必要性があります。

ここ2,3日の様子をみてまだ下落するようなら買い増しするかどうか検討します。

ここ最近暑くなってきたので体調管理は皆様お気を付けください。