仮想通貨の今後

私の予想では、6.7月あたりは相場は回復していると考えていたのですが、回復どころか今年最安値を更新していますね。

仮想通貨は現在色々な問題を抱えているのは事実なのでこの現実は素直な市場の結果として認識するしかないのですが、、、

今後50万を目指して下降トレンドなのか、100万を目指して上昇トレンドなのかどうみていくかが重要になってきます。

しばらくは様子見が一番賢い選択なのですが、今年に入り仮想通貨市場に大手が参入している事から私は仮想通貨にもう一度バブルは来ると考えています。

しかしながらそれがいつなのかは全く、、、

各国の動向を注視していくしかないと考えています。

仮想通貨市場への不安が払拭されない限り新規参入者のスピードが加速しないので、大手のサービスに過度の期待を寄せてしまいます。

仮想通貨が生活の一部になるまではまだまだ時間を要する事は仕方ないですね。

未成熟市場だからこそチャンスがあると私は捉えています。

各国で規制が整えば今より更に様々なサービスが展開されていくのは予想出来ます。

将来的にはとても楽しみな市場である事は間違いありません。

しかし短期目線でみた時には、仮想通貨はその通貨の価値に対して評価されてしまいますからね。

仮想通貨市場へ参入されている方で仮想通貨の知識がある方の方が少ない状況だと私は思います。

仮想通貨市場を牽引してきたビットコインの価値は、非中央集権の通貨がデジタル上で価値を持った事です。

その技術の根本にあるのが、ブロックチェーンです。

ビットコインの時価総額は減少しましたがまだまだとてつもない金額である事は間違いありません。

価値を認める人が多ければ多いほど価値は上昇します。

200ヵ国以上の法定通貨の中で考えれば市場価値ではなく、資産として考えた場合のビットコインの価値はまだ計り知れないと私は考えています。

既に仮想通貨は資産の仲間入りを果たしています。

法定通貨・ゴールド・絵・ライセンス・不動産・証券などと同じ資産だという認識が私にはあります。

資産価値はどの資産でも増減がある事はあたりまえです。

仮想通貨はまだ未成熟市場ですから賛否両論ありますからあくまで私の見解です。

2017年は仮想通貨元年と呼ばれていましたが果たした2018年は???

ある程度下がったので、後もう一段階下がるかどうか。

もう一段階下がったと仮定しても私は戻ると考えています。

2018年前半は下降相場でしたが、後半は期待したいですね。

この仮想通貨相場の状況でバイナンスコインのように上昇している仮想通貨もありますから。

タイミングや資金の問題ありますが、私はこの状況はチャンスだと捉えています。